MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.37】2/2(土) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.37】2/2(土) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.37】2/2(土) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2019年2月2日(土) / 14:05 TIP OFF

【会場】
ウカルちゃんアリーナ

【入場者数】
2,431人

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 72 ‐ 89 レバンガ北海道

滋賀【Q】北海道
22【1Q】17
13【2Q】27
17【3Q】25
20【4Q】20

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 25
#13デイビッド・ドブラス 18
#9折茂武彦 19

★TR(総リバウンド数)
#15マーク・トラソリーニ 12

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 7

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20190202&KEY=3320&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「年が明けてから勝利することができず、チームの状態も上がってくるのが遅かったのですが、今日はディフェンスもよく頑張ってくれましたし、チームのリズムを取り戻すことができたのかなと感じるゲームでした。
滋賀さんは波に乗ると外角のシュートもよく決まる恐いチームですので、気の抜けないゲームでしたが、相手がどうかは関係なく、自分たちのゲームをいかに遂行できるかが大事であると考えていたので、その点では今日はよかったのではないかと思います。
明日も自分たちの目指すバスケットができるように頑張っていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
「チームが非常に厳しい状況の中戦ってきて、勝てるチャンスがあっても最後勝ちきれない試合が続いていましたが、今日は勝てたことが1番のよかった点であると思います。」

Q. 3P5分の4を含む19得点の活躍でしたが?

A.
「自分の役割は得点を取ることなので、しっかりとそこは狙いつつ、ディフェンスを引き付けてチームメイトにスペースを作るということを意識していましたが、今日は非常によいタイミングでパスを供給してもらえましたし、ノーマークでボールを受けられることが多かったので、うまく決めることができたのかなと思います。
これまでホームでなかなか勝利を届けられていませんが、今日こうしてAWAYでひとつ勝つことができたので、明日もまた気を引き締めて頑張っていきますので、残り試合もブースターの皆さんと一緒に戦っていきたいと思います。
本日も応援ありがとうございました!」
 

--------------------------------------------------

GAME写真








ご案内

協力会社

その他