MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.34】1/25(金) レバンガ北海道 vs 京都ハンナリーズ 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.34】1/25(金) レバンガ北海道 vs 京都ハンナリーズ 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.34】1/25(金) レバンガ北海道 vs 京都ハンナリーズ 試合結果

【開催日時】
2019年1月25日(金) / 19:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
2,309人

【試合結果】
レバンガ北海道 74 ‐ 85 京都ハンナリーズ

北海道【Q】京都
15【1Q】26
16【2Q】16
25【3Q】22
18【4Q】21

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#13デイビッド・ドブラス 17
#8多嶋朝飛 16
#15マーク・トラソリーニ 15

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 6

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20190125&KEY=3283&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「試合の内容自体は決していいものとは言えなかったですが、残り5分に追いつく力はありましたし、選手も頑張ってくれたと思います。
ただ、そこからの戦術面で、相手に終始流れを渡してしまいました。
トランジションからの速い展開ができずに、相手のペースに合わせてしまいましたので、明日は自分たちのペースで、リードしていくような展開をして、最後に勝ちきれるように向かっていきたいと思います。」
 

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「試合を通して、都度状況判断をコート上の5人がし続けていかなければいけないですが、結果としてまだその部分がチームでできていないところが、勝ちきれない要因かなと思っています。
勝利すること自体、簡単ではないですが、シーズン序盤と違ってどこと対戦しても、終盤まで競ることができるようにはなってきましたが、最後に勝ち切るために、チームでコミュニケーションをとって、明日も同じ相手と戦えるので、しっかり準備してブースターの皆さんに勝利を届けられるよう、頑張りたいと思います。」 

--------------------------------------------------
#15マーク・トラソリーニ選手 コメント
「しばらく体調が悪く、試合ができていなかった中で、まずはコートに立って試合をできたこと、ブースターの皆さんに元気な姿を見せられたことは良かったと思います。
結果として勝利できず、試合自体はフラストレーションが溜まる内容であり、攻守に渡ってチームに貢献できなかったことは残念ですが、明日もすぐ試合があるので、しっかり修正して臨みたいと思います。」


--------------------------------------------------

GAME写真








ご案内

協力会社

その他