MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 平成30年北海道胆振東部地震において、支援活動を行ったとして感謝状をいただきました

平成30年北海道胆振東部地震において、支援活動を行ったとして感謝状をいただきました

このたび、株式会社レバンガ北海道は、2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の際、札幌市厚別区大谷地東のイーグルタウン2大谷地店駐車場内で、地元の皆さまへ炊き出しを実施したとして、札幌市からの感謝状を厚別区長から贈呈されることとなり、昨日12月13日(木)、感謝状授与式が執り行われました。

 

感謝状授与式 実施概要

【開催日】2018年12月13日(木)

【開催場所】株式会社レバンガ北海道

【参加者】
厚別区長 浅野 正信さま
株式会社正栄プロジェクト 専務取締役 三国 恭博さま
株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長 折茂 武彦



---------------------------------
<感謝状贈呈の経緯>(※厚別区からの説明)
「今年9月に発生した地震の際は、道内全域で停電が発生するなど、市民生活に大きな影響を及ぼしました。
このような状況の中、多くの企業や団体から様々な形で協力や支援をいただき、本日お越しいただいた、株式会社正栄プロジェクト様と株式会社レバンガ北海道様にも、カレーの炊き出しを行っていただくなど、支援をいただいたところです。
本日はその功績に対し、札幌市からの感謝状を厚別区長の浅野から贈呈させていただきたいと思います。」

-------------------------------------------------------------------------------------
厚別区長 浅野 正信さま コメント
「9月6日に発生いたしました地震の際には、その直後から北海道全体で地震が発生したり、あるいは、マンションを中心に札幌市内でも断水が発生したり、市民生活が非常に混乱しておりました。
スーパーに行ってもなかなか食材が手に入らないという状況の中で、いち早く正栄プロジェクトさんとレバンガ北海道さんに大量のカレーの炊き出しを用意していただき、厚別区民は温かいカレーを食べて大変感謝をしていました。本日は、厚別区民を代表して、私が感謝状をお渡しに参りました。
その節は、本当にありがとうごさいました。」

-------------------------------------------------------------------------------------
株式会社正栄プロジェクト 専務取締役 三国 恭博さま コメント
「今回このような感謝状をいただきまして、我々としましても大変うれしく思っております。
少しでも地域の皆さまや道民の皆さまへ、微力ではございますが、我々ができることといたしまして、このたび、カレーの炊き出しをさせていただきました。
これからも道民の皆さまと共にある企業として、頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
このたびは、誠にありがとうございました。」

-------------------------------------------------------------------------------------
株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長 折茂 武彦 コメント
「地震が発生した直後は、道内各地で停電が起こるなど様々な被害もあり、被災された方もたくさんいらっしゃいました。
その中で、北海道のプロスポーツチームとして何ができるのかと考えたときに、食糧が手に入らない日が続いて困っている方がたくさんいらっしゃることを知り、株式会社正栄プロジェクト様にご協力いただき、一緒にあのような炊き出しをさせていただきました。
炊き出し会場にいらした地域の方から、コンビニやスーパーに食料がなく停電が続き調理も難しい中、温かいカレーを食べることができて本当に嬉しかったというお声をたくさんいただきました。

いつも道民の皆さまや地域の皆さまに、我々レバンガ北海道は支えていただき、応援していただいておりますので、このような活動を通して、少しでも地域の皆さまや、道民の皆さまの力になれたことはとても嬉しく思っています。
今後もこのような活動を通して北海道のために、自分たちができることをしっかりとやっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
本日は、ありがとうございました。」



     
   


 

ご案内

協力会社

その他