MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道とニールセンスポーツがマーケティングパートナー契約を締結

レバンガ北海道とニールセンスポーツがマーケティングパートナー契約を締結

 このたび、レバンガ北海道と世界最大のリサーチ会社¹ニールセン傘下のニールセンスポーツジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 秦英之)が、マーケティングパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1 ESOMAR Industry Report “Global Market Research 2017”調べ

 

マーケティングパートナー契約締結概要

<目的と取組>
B1リーグで平均観客動員数2位を誇り、2020年のオールスター開催地にも選ばれたレバンガ北海道において、スポンサーシップを活性化し、さらに事業を拡大することでチーム強化やファン拡大につなげ、その先にあるクラブのミッションの達成に貢献する。
詳細は下記の通り。

------------------------------------
①メディア露出価値換算:

ニールセンスポーツ独自の指標を用いて、TV(中継・ニュース)、新聞・雑誌、オンラインニュースにおけるクラブパートナー(スポンサー)のメディア露出価値を調査・分析し、効果的な露出に対するインサイトを提供。
②ファン調査:
ファンクラブ会員やSNSフォロワーなどの分析を行い、エンゲージメント強化の施策検討を実施。またパートナー企業に対する意識、態度を分析することで、協賛効果の可視化を行う。
------------------------------------

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、マーケティングのデータ提供、コンサルティングを行う、世界最大規模のスポーツマーケティング会社です。
スポーツ団体及びスポーツに出資する企業に於いても、マーケティング戦略に不可欠なデータとして、世界中で数多く採用されています。日本では、Jリーグやプロ野球球団等とも契約しています。
詳細は、http://nielsensports.com/jp/をご覧ください。

--------------------------------------------------
ニールセン スポーツ ジャパン株式会社 秦英之 代表取締役のコメント
「過去のクラブ存続危機、そして今年の震災と数多くの困難にぶつかりながらも、バスケットボール界のレジェンド折茂選手を中心に、支える方々と共に常に立ち上がってきた姿には感銘を受けております。
地域を代表するクラブとして、またレバンガ北海道がさらに大きな存在になれるよう、ご支援して参りたいと思います。」

株式会社レバンガ北海道 横田陽 代表取締役CEOのコメント
「スポーツチームがもたらす数値化できてこなかった効果測定や、エンゲージメントの数値化などを独自のシステムを構築されているニールセンスポーツジャパン様と継続契約できることをとても嬉しく思います。
今期は新たにファン調査を行うことで、ファンエンゲージを高め、スポンサーメリットの可視化を行なっていくことで事業拡大および満足度向上を図っていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
 

ご案内

協力会社

その他