MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.29】12/30(日) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.29】12/30(日) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.29】12/30(日) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【開催日時】
2018年12月30日(日) / 14:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
4,810人

【試合結果】
レバンガ北海道 78 ‐ 76 アルバルク東京

北海道【Q】A東京
14【1Q】21
21【2Q】18
23【3Q】14
20【4Q】23

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#13デイビッド・ドブラス 25
#6バイロン・ミュレンズ 14
#9折茂武彦 13

★TR(総リバウンド数)
#6バイロン・ミュレンズ 11
#13デイビッド・ドブラス 10

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 13

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20181230&KEY=3230&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「今日の試合は、前半相手にリードされて厳しい展開となりましたが、前半終盤よい形で後半に繋げることができたことが大きかったと思います。
後半は自分たちのディフェンスも機能し、リバウンドも頑張ったことで勝利に近づくことができました。
終盤、特に残り2分を過ぎて10点差で勝っていながら追いつかれてしまい、ゲームの終わり方は課題として改善していかなければいけないですし、勝ち切る強さをさらにつけていかなければなりません。
今日の試合は、折茂やデイビッドをはじめ、ベテラン勢がここぞという時にしっかり得点やファウルをもらったりと活躍してくれたことは、チームに安定感をもたらし、若い選手も刺激になったと思います。
若手とベテランがひとつになって、今後もさらによいチームになっていくために、また次の試合に向けて準備していきたいと思います。」
 

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
「今日も年末にも関わらず、たくさんの方に年内最終戦に来ていただいたので、なんとか勝利を届けたいと思ってチーム全員で戦ったので、勝つことができて本当に良かったです。
今日は、チームとして我慢し、ドブラスが身体を張ってくれたことで外が空いて、内外バランスよく得点を挙げられたと思います。
ただ、リードしているときに、どうやって試合を終わらせるか、どのように勝利を掴むかというところは、しっかりチームとして改善していかなければいけないと思います。
結果的に勝利することはできましたが、どちらに転んでもおかしくない状況であったので、リードを保てる戦い方をしていき、来年からの試合でも勝利を重ねられるようにチームでやっていきます。
厳しい状況でもコミュニケーションを取りあい、不安定な時間帯や追いつかれている場面でも常にHCからの明確な指示があり、自分自身も状態は良くなってきているので、来年もしっかりチームに貢献できるよう頑張ります。
1万得点まで残り8点なので、このままいけばHOMEでの達成は難しいと思いますが(AWAYで3試合続くので)、しっかりと自分の与えられた役割をこなし、チームの勝利を優先に進めていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#13デイビッド・ドブラス選手 コメント
「昨日の試合も今日の試合も、点数を離したとしても、我慢しきれずに追いつかれる場面がありました。
相手がどのように仕掛けてこようが、チームとしてやるべきことを遂行するということを、各自が認識しなければいけないし、学ばなければいけないです。
結果的に今日の試合は勝ちましたが、またすぐに試合があるので、今日出た課題を改善できるように準備したいと思います。
最後の場面は、自分でポジションを取ってしっかりフィニッシュできましたが、結果はどっちに転んでもおかしくなかったと思います。
とにかく自分の役割は、これまでの経験をチームに還元すること、チームのために身体を張ってハッスルすること、そして落ち着いてプレーすることをHCから求められています。
折茂選手からはファウルに気をつけるように毎回言われています。
今日の試合は、コートの選手もベンチの選手も怪我の選手も含め、全員がそれぞれの役割をしっかり果たした結果だと思うので、次もチーム全員で勝利を目指して頑張ります。」 


--------------------------------------------------

GAME写真







ご案内

協力会社

その他