MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.28】12/29(土) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.28】12/29(土) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.28】12/29(土) レバンガ北海道 vs アルバルク東京 試合結果

【開催日時】
2018年12月29日(土) / 14:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
4,433人

【試合結果】
レバンガ北海道 67 ‐ 83 アルバルク東京

北海道【Q】A東京
16【1Q】14
23【2Q】14
16【3Q】31
12【4Q】24

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#6バイロン・ミュレンズ 20
#9折茂武彦 15
#13デイビッド・ドブラス 14

★TR(総リバウンド数)
#6バイロン・ミュレンズ 13

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 9


--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20181229&KEY=3229&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「前半はよい形でディフェンスが機能しましたが、後半、自分たちのミスから相手に得点を重ねられてしまった部分が大きかったです。
ドブラス選手、バイロン選手の負担が大きく、もう少し流れの中で、動きをつけて両選手を活かす形をつくっていかなければ勝利することはできないので、単発で終わるのではなく、リズムに乗った展開からよいオフェンスが生まれるように修正したいと思います。」
 

--------------------------------------------------
#13デイビッド・ドブラス選手 コメント
「前半はチームとしてよかったと思いますが、その前半に自分がミスを8本もしてしまったことで、チームに影響を与えてしまったと反省しています。
後半は前半に得点を重ねた選手に相手のマークが集中しましたので、チーム全体で得点を重ねられるようにしていきたいと思います。
また、自分個人としても、明日はよりオフェンスの部分で工夫しなければいけないと思っています。
チームとしては、前半はHCの求めるプレーがある程度できたとは思いますが、後半は我慢ができなかったと思います。
戦術や戦略の前に、選手たちのプレーに今日の結果の原因があると思いますので、明日は試合全体を通してより責任を持ったプレーをチームでしていきたいと思います。」


--------------------------------------------------

GAME写真






 

ご案内

協力会社

その他