MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.17】 11/18(日) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.17】 11/18(日) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.17】11/18(日) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【開催日時】
2018年11月18日(日) / 13:05 TIP OFF

【会場】
帯広市総合体育館

【入場者数】
2,464人

【試合結果】
レバンガ北海道 74 ‐ 82 川崎ブレイブサンダース

北海道【Q】川崎
15【1Q】25
18【2Q】21
19【3Q】15
22【4Q】21

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#0溝口秀人 18
#1関野剛平 14
#13デイビッド・ドブラス 14
#15マーク・トラソリーニ 14

★TR(総リバウンド数)
#13デイビッド・ドブラス 15

★AS(総アシスト数)
#8多嶋朝飛 6

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント) こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20181118&KEY=3122&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

--------------------------------------------------

試合後のコメント

ジョゼ・ネトHCメント
「今日の試合は総合的に見れば昨日よりも良い形にはなりましたが、川崎のようなチームにはさらにいい試合をしなければならず、もっとミスを少なく、シュート確率も精度を高めなければいけません。
そういう意味では今日は誰かに頼るということではなく、チームとして戦えたと思いますので、今後もチームとして全員で戦っていきたいと思います。

最後に、2日間大きな声援を送ってくれたブースターの方々や帯広開催において尽力いただいた協会関係者の方々に感謝いたします。」
 
--------------------------------------------------
#0溝口秀人選手 コメント
「昨日の試合は前半から相手のペースになってしまい、後半はよい場面もありましたが、最後まで追いつくことができずに終わってしまいました。
今日は40分間通して大きく崩れることなく、最後まで喰らいつくことができた点はよかったと思います。

個人的な反省として、自分のマークマンに勝負どころで決められてしまうことがいくつかあり、そいういった相手に流れを渡してしまうプレーを減らすことができれば、もっと拮抗したゲーム展開になると思いますし、勝つチャンスも増えてくると思います。
もっともっと、自分自身がステップアップしなければいけないですし、チームとしても成長していかなければならないと感じています。」

Q.今日の自身の得点(18得点)とプレータイム(24:14)について

「チームが作ってくれたシュートのチャンスに対して、しっかりと打ちきることが自分の仕事であるので、今日は結果として得点を重ねることができましたが、結果につながらなければ意味がないですし、
勝利につなげるために、今日で言えば、7本打ったシュートを7本決めるように準備していかなければいけないと思っています。

自身は合流が遅かったですが、チームでの練習を重ね、コミュニケーションを取ることで連携の向上を少しずつ感じていますし、より成長していけるように練習からやっていきたいと思います。」

 
--------------------------------------------------

GAME写真











 

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他