MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.16】11/17(土) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.16】11/17(土) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.16】11/17(土) レバンガ北海道 vs 川崎ブレイブサンダース 試合結果

【開催日時】
2018年11月17日(土) / 15:05 TIP OFF

【会場】
帯広市総合体育館

【入場者数】
2,084人

【試合結果】
レバンガ北海道 69 ‐ 85 川崎ブレイブサンダース

北海道【Q】川崎
14【1Q】20
11【2Q】24
16【3Q】21
28【4Q】20

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 20
#13デイビッド・ドブラス 14
#11桜井良太 10

★AS(アシスト数)
#8多嶋朝飛 8

★TR(総リバウンド数)
#15マーク・トラソリーニ 13
#13デイビッド・ドブラス 10

★ST(スティール数)
#15マーク・トラソリーニ 4

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント) こちらをご覧ください。
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=3121&TAB=B
 


試合後のコメント

ジョゼ・ネトHCメント
「日本代表候補選手が多数在籍する強豪チームである川崎さんに対し、序盤はいい入りができましたが、流れが良くない場面が続いてしまい、また、今日のようなシュート確率で勝つことは難しいと言えます。
ミスの数を抑え、シュートの確率を上げていかなければなりません。
ただ、悪い部分だけではなく、今日はチームとしてよかったリバウンドの部分などは継続していき、明日は改善できるように臨みたいと思います。」
 
--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「チームとしてあまりよくない状況の中で、今日の試合も自分たちのやらなければいけないことを遂行することができませんでした。
HCの目指すバスケットは徐々にできるようになってきてはいると感じていますが、まだまだ求められているところまではできていない状況です。
選手としては、コート上において、どこでまとまるか、どこで我慢するかというのをしっかりコミュニケーションを取っていかなければいけないですし、40分間集中したプレーを継続できなければ勝利に結びつけることは難しいです。
このチームは誰が出ようとチームで戦い、コートに立つ選手、ベンチにいる選手、コーチ陣やブースターの声援、すべて合わせて戦うスタイルだと思っています。
こういう厳しい状況だからこそ、自分たちのバスケットを信じて、求める形にしていくことで、勝ちにつながるステップにしていきたいです。
地元帯広でなんとか勝利を届けられるように、明日また頑張ります。」 

--------------------------------------------------


GAME写真







ご案内

協力会社

その他