MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.14】11/10(土) 新潟アルビレックスBB vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.14】11/10(土) 新潟アルビレックスBB vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.14】11/10(土) 新潟アルビレックスBB vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2018年11月10日(土) / 18:05 TIP OFF

【会場】
新潟市東総合スポーツセンター

【入場者数】
2,325人

【試合結果】
新潟アルビレックスBB 78 ‐ 63 レバンガ北海道

新潟【Q】北海道
14【1Q】13
20【2Q】21
22【3Q】10
22【4Q】19

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 24
#13デイビッド・ドブラス 12

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20181110&KEY=3111&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

ジョゼ・ネトHCメント
「今日の敗因のひとつとして、第3Qに10点しか取れなかったことが挙げられるかと思います。
平均得点が80点以上の新潟さん相手に78点に抑えたことは悪くはなかったと思います。
ただ、ガードナー選手とハミルトン選手に取られすぎた部分に関しては、明日に向けて改善しなければいけません。
ディフェンスに関しては、チームが目指す内容にトライする姿は見せることができましたが、オフェンスリバウンドを取られすぎたので、明日はリバウンドの部分を改善していきたいと思います。
オフェンスに関しては、今日よくなかった部分を改善し、試合を通して走る場面を作っていきたいと思います。」
 

--------------------------------------------------
#15マーク・トラソリーニ選手 コメント
A. 第3Qに関して聞かせてください。
Q.
「相手のディフェンスがどうこうではなく、自分たちのミスやターンオーバーによってなかなかオフェンスでリズムを作ることができませんでした。
第3Qに関しては、相手が得点を重ねて波に乗ってしまい、その流れを自分たちが断ち切ることができませんでした。
ノーマークのシュートを決めることはもちろん大事ですが、オフェンスの内容として、もっと動きを多くしたり、流れの中で点を取るなど、チームで内容の改善を図っていきたいと思います。」
      

--------------------------------------------------

GAME写真







 

ご案内

協力会社

その他