MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > B.LEAGUE 2020-21 SEASON レバンガ北海道チーム始動のお知らせ

いつもレバンガ北海道へのご声援ありがとうございます。

本日7月6日(月)、B.LEAGUE 2020-21シーズンのチームが始動いたしましたのでお知らせいたします。

 


B.LEGUE 2020-21シーズン チーム始動

 




なお、ニック・メイヨ選手、  ジャワッド・ウィリアムズ選手のチーム合流は後日となります。

 

 

宮永雄太HC コメント

 

「まずは本日のチーム始動にあたり、このような厳しい状況の中でご支援ご声援くださる方々のおかげで、今日という日を迎えられたことに改めて感謝申し上げます。
新しい選手・スタッフが健康な状態で今日集結できたことに、まずはほっとしていますし、新たな一歩としてスタートしていきたいと思っております。
チームとしては40分間激しいディフェンスから早い展開のバスケットをすることを明言していますので、この7月から徹底させてしっかり土台を作っていきたいと思います。」



 

#0 橋本竜馬 選手コメント

 

 

「昨シーズンレバンガ北海道に移籍し2シーズン目にキャプテンという大役を任せていただき、まずは身の引き締まる思いでいます。
その中で昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で途中でシーズンが終了し、スポーツ選手としての意義を改めて考えたり、自分と向き合う時間が多くありました。
そのような状況を経て、今日このようにチームでプレーできたことが素晴らしいことですし、周囲の方々の対応のおかげでプレーできることに感謝しています。
また、今シーズンのスローガンである「This is us.」に向けて、自分自身も要求には100%応えていきたいですし、昨シーズンの悔しい気持ちを結果で残せるように、レバンガ北海道の基盤を築いていけるようなシーズンにしていきたいと思っています。
ブースターの皆さんには、また試合に来ていただいて応援したいと思っていただけるチームにしたいですし、そのためにも僕たちは精進し続けていかなければいけません。
皆さんでこの危機を乗り越えて、前に進んでいけたらと思います。」
 


#15 玉木祥護選手 コメント




「今日はディフェンスの基礎的な練習内容でとてもハードでしたが、それ以上に、もっともっと自分のものにしていけば、今シーズンレバンガの力になれると感じたので、次からも更にハードにやっていきたいと思います。
僕は外国人選手も日本人選手もどちらもマッチアップできるようにならなければいけない選手だと思っていますので、力に負けない、かつスピードにもついていけるようにしていきたいです。
地元で活動できることは自分自身嬉しいことですし、バスケットボールで貢献できるように頑張っていきたいと思います。」

 

#5 葛原大智選手 コメント



「率直に、今日の練習はハードでしたが、ですがコンセプトである40分間ハードにディフェンスをするという点ではよい練習ができたと思います。
切磋琢磨しあえる環境はとても魅力に感じていますし、僕自身このような環境に身を置くことで成長していけると感じました。
練習始まる前は少し緊張もしていましたが、練習が始まった後はみんなで鼓舞し合う中で少しずつですけど緊張はほぐれてきていました。

 


#11 桜井良太選手 コメント



「今日は新しい選手も入ってきて、緊張感のある雰囲気の中での練習でした。
レバンガ北海道の第2章はこれまでと同じことをしていては変わることはできませんので、ハードな練習が続いていくと思いますがチーム全員でついていき、シーズンを迎えたいと思います。」



 

2020-21シーズンチームスローガンに関するニュースはこちら
2020-21シーズンチームキャプテン・副キャプテンに関するニュースはこちら