MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > 【テレビ】HTBノンフィクション『折茂武彦 49歳の決断 ~秘めた苦悩~』放送のお知らせ

 このたび、HTBさんで、折茂武彦選手の引退特番として『HTBノンフィクション 折茂武彦 49歳の決断 ~秘めた苦悩~』が放送されることとなりました。

 2019-20シーズンの開幕前に、49歳で迎えるこのシーズンをもって引退するという決断を下し、27年にわたる現役生活に幕を閉じた折茂武彦。
シーズンの開幕から、様々な場面に密着していただいた様子がご紹介となる予定です。
 ぜひご覧くださいませ。
 



HTBノンフィクション『折茂武彦 49歳の決断 ~秘めた苦悩~』


【放送日時】
5月30日(土)10:40~11:10



【番組紹介文】
2019-2020のシーズン開幕直前、レバンガ北海道の折茂武彦が引退を決めた―。
現役最年長『バスケ界のレジェンド』の決断の裏側には、密着取材を続けてきた私たちに明かしてくれた「真実」がある。
限られた人にだけ伝えていた自身の病気。
思うようなプレーができないことへの怒り。
苦悩を心にしまい走り抜けたラストシーズン。
折茂が普段誰にも見せない"心の揺れ"をカメラで必死に追いかけた。

折茂武彦の心を動かしたものは

2007年、37歳で強豪・トヨタ自動車からレバンガ北海道の前身・レラカムイ北海道に移籍してきた折茂武彦。
40歳の時にチームの運営会社が経営破たんし、以降は自ら「選手 兼 代表取締役社長」として経営に携わり、チームを引っ張ってきた。
そんな折茂が現役27年目の集大成として臨んだラストシーズン。

「未練や後悔を押し殺してきた」

ただ勝つことに飢えていた"孤高の天才"が、50歳のいま、たどり着いた境地がある。



※当日の報道状況により放送日が変更となる可能性がございます

 


HTBノンフィクション『折茂武彦 49歳の決断 ~秘めた苦悩~』番組式WEBページ

https://www.htb.co.jp/hn/




※写真は2020年5月3日に実施した引退会見時のものです