MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

TEAM

HOME>チーム>チームマスコット

マスコット情報


レバード(LEVIRD)

 

生い立ち

⼋雲町鷲ノ巣駅の駅舎で生まれたバスケ大好きな1羽のオオワシ。
いつかはプロのバスケットボール選手になるべく、日々練習をしていた彼は、地元のプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」の存在を知る。
レバンガ北海道の試合を見て、さらにプロの選手へのあこがれは強くなり、とうとう故郷の両親を説得し、単身レバンガ北海道の球団事務所へ直談判。
球団からは、まずは北海道に根ざしたチームにするべく、公式マスコットキャラクターとして、チームPR・普及活動を⾏い、その頑張りをみて判断すると。
彼には名前がなかったため、2013-2014シーズンを通して募集した結果、応募総数776通の公募の中から、晴れてレバード【LEVIRD】と命名。
現在、日々の猛練習とともに、チームのマスコットキャラクターとして、PR活動のため奔走する。
背番号由来は、オオワシである誇りと、北海道全体をホームタウンとして活動するチームコンセプトから道内振興局の数としている。【#014】
活躍する姿をいつか故郷の両親と、離ればなれになっている兄弟に⾒せるのが夢。

 

mascot.jpg

プロフィール

名前
レバード(LEVIRD)
属性
誕生日
11月9日(年齢非公開)
出身地
北海道二海郡 八雲町 鷲ノ巣
趣味
食べ歩き・観光
特技
ドリブル・トリッキーなプレー、ダンス、ピアノ、決めポーズ 
好きな食べ物  
お肉全般、甘いもの
好きな音楽
ダンスミュージック
性格
やんちゃ、自由奔放
長所
どこまでも貪欲、諦める事を知らないところ(好奇心旺盛)
短所
人の話を聞かないところ
口癖
とり(鳥)あえず~
好きな色
レバンガグリーン
スポンサー
日本郵便株式会社北海道支社

キャンペーン

協力会社

その他