内海知秀HC コメント

内海知秀

「今日の試合に関しては、2Qに失点が多くなってしまったことが敗因で、ディフェンスリバウンドや後半も粘り強くハードにディフェンスできたところは良かったですが、相手のシュート力はやはりフリーにさせてしまうと強力なので、明日は改善して臨むのと、今日良かった部分は継続していきたいと思います。
バイロンは、ここまでコンディションが上がらず、怪我もあったのですが、ようやく戻ってきてくれて、リバウンドだったり身体を張ってくれたことが、最後まで追いつくチャンスがあった試合になった要因だと思います。
多嶋もプレータイムを制限して出場させましたが、問題なさそうなのと、牧も戻ってきてくれたことはチームにとって良いことだと思います。
明日はシーズン最終戦となりますが、今日もアウェーにも関わらず、たくさんの北海道ブースターの方々に応援いただきました。
連敗が続いても変わらず応援してくれるブースターの方のためにも、明日はレバンガらしいバスケットをして、いい形で終わりたいと思います。」

#6バイロン・ミュレンズ選手 コメント

C

バイロン・ミュレンズ

「今日の試合は、個人的にはコートに戻ってプレーできたことは良かったと思っていますが、2Qに失点を重ねて点差を離されてしまったことが、結局試合結果の得点差になってしまったので、2Qが敗因だったと思います。
ただ、ポジティブな要素として、後半離されそうになってもチームでハッスルしてハードにプレーできたことは良かったですし、自分を含めて怪我人が戻ってきたことはとても良かったと思います。
牧選手がユニフォームを着てコートに立った時はとてもうれしく思いました。
自分の役割は3ポイントやローポストでのプレーだけでなく、ドライブから得点を取ることなので、そこは自信を持ってやりたいし、自分だけでなく、マークやドブラスが出た時もダブルチームが来た時に、ノーマークの選手を見つけてそこで周りの選手が得点を取れるようになれば、さらに良くなっていくと思います。
プレーオフは気持ちの問題が大きく、シーズンの成績は関係ないので、しっかり自信を持ってチームがプレーできるように、明日も頑張ります。
北海道のブースターは、今まで自分がプレーしたチームの中で最高です。
アウェーにもこれだけ来てくれて、どんなに負けていてもチームに声援を送ってくれるブースターはNBA以上です。
ですので、そのブースターの想いに応えるために頑張ります。」

#8多嶋朝飛選手 コメント

PG

多嶋 朝飛

「今日の試合は、自分たちがやってきたことを40分間出し続けられるかがポイントでしたが、できていた時間も長く、もう一歩のところだと思うので、あとは勝ちきるためにもう一歩を越えていかなければならないと思います。
個人的にはあまりフルコートで練習できていない中ではありましたが、ある程度できた部分はあったので、明日はさらにコンディションを高められるようにしていきたいと思います。
明日の試合を、チームがどれだけ大事かという意識を全員が持って、勝利に繋げることはもちろんですが、来週末しっかり残留を果たせる流れに持っていかなければならないと思いますので、この状況をある意味割り切って、理解して、気持ちを全面に出していきたいと思います。」

#3牧全選手 コメント

SG

牧 全

「とにかくまずは試合に出れて良かったです。うれしいとしか言えないです。
出場させてくれた内海HCはじめ、チームスタッフやたくさんの関係者、そしていつも励ましてくれたブースターの皆さんには感謝しかありません。
何もできなかったですが、自分のできることをやって少しでもチームの勝利に貢献できるように頑張ります。」