レバンガ北海道 LEVANGA HOKKAIDO

B.LEAGUE 2018-19 SEASON 第26節

レバンガ北海道

レバンガ北海道

VS

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

会場北海きたえーる

game sponsor PRESENTS

3.9[SAT]

14:10 OPEN / 18:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

game sponsor PRESENTS

3.10[SUN]

11:10 OPEN / 14:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

GAME PREVIEW試合の見どころ

このまま終わってたまるかよ

今節の対戦相手は、西地区に所属する名古屋ダイヤモンドドルフィンズ。 レバンガ北海道は、降格争いから抜け出すためにも負けられない戦いである。 名古屋Dは、リーグ3位の得点力を誇るチームである。

注目プレーヤーは、安藤周人。 正確なシュートを武器に、名古屋Dのオフェンスを支える若きエースである。 また、リーグトップクラスの得点能力(平均得点23.5)を持つマーキース・カミングスにも注目したい。
北海道は、安藤・カミングスの得点をいかに抑えることができるのか、勝敗を左右する大きなポイントになるだろう。 また、名古屋Dは、3Pシュートの本数がとても多く、迷うことなく打ってくることも特徴の1つである。 北海道は、激しいディフェンスで、名古屋Dの得点を70点台に抑えることが求められる。
北海道は、東地区6位と苦しい状況が続いている。 5位の秋田との差を縮めるためにも負けられない戦いである。
北海道の注目プレーヤーは松島良豪。 今シーズンはポイントガードとしてチームをコントロールすることに加え、得点を取ることも求められている。 松島良豪の活躍は、北海道にとって必要不可欠である。 チームとして、苦しいときこそ一丸となることが必要である。 コートに立っている選手も、ベンチに座っている選手も勝利に向けて戦うことが大切になるだろう。
『このまま終わってたまるかよ!』
アグレッシブなプレーで勝利を掴み取る!

超えろを超えろ!
Go! LEVANGA!!

READ MORE CLOSE

EVENT INFORMATIONイベント情報

試合にご招待!!
キッズドリームチケット受付開始!!

小学生・中学生のうちに、スポーツに関心を持ち、目標設定を定めてもらうきっかけにするべく、 パートナー各社の皆様にご協賛頂き全道の小中学生・各種スポーツ少年団を対象に、 プロバスケットボールの試合を体感していただくことを目的として、レバンガ北海道ホームゲームに招待いたします。
お申し込みはコチラ

レバンガサポートチャンネル配信!

ルールが まだわからないブースターへFM88.5MHzで、ルール解説を放送しています。
ラジオをお持ちでない方は、『レバンガ北海道インフォメーション』にて貸出し中!

[パーソナリティー]
大谷 ユキコ(フリーアナウンサー)
[ポイント]
📻レバンガサポートチャンネルだけの選手情報をお伝えします。
📻バスケットボールのルールを解りやすく解説します。
📻レバサポを聞いていると特典があります!!

B.LEAGUE 2018-19 SEASON 第26節

レバンガ北海道

レバンガ北海道

VS

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

会場北海きたえーる

game sponsor PRESENTS

3.9[SAT]

14:10 OPEN / 18:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

game sponsor PRESENTS

3.10[SUN]

11:10 OPEN / 14:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

ARENA INFORMATION会場情報

会場北海きたえーる

北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号

※公共の交通機関をご利用頂き、お車でのご来場はご遠慮ください。

  • 札幌市営地下鉄南北線でお越しのお客様
  • 札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ」【乗り換え】
    →札幌市営地下鉄東豊線「さっぽろ」
  • →札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」下車
    →地下連絡通路
  • →北海道立総合体育センター「北海きたえーる」
  • 札幌市営地下鉄東西線でお越しのお客様
  • 札幌市営地下鉄東西線「大通」【乗り換え】
    →札幌市営地下鉄東豊線「大通」
  • →札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」下車
    →地下連絡通路
  • →北海道立総合体育センター「北海きたえーる」
  • 新千歳空港からお越しのお客様
  • 新千歳空港ターミナルビル【地下1階へ】
    →JR北海道「新千歳空港」
  • →JR北海道「札幌」下車【乗り換え】
    →札幌市営地下鉄東豊線「さっぽろ」
  • →札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」下車
    →地下連絡通路
  • →北海道立総合体育センター「北海きたえーる」

座席表

会場図のiconをクリックすると、
その座席から見たフロアの画像をご覧いただけます。

1 2 3 4 6 7 8 10 13

チケット価格表

3.9[SAT]

14:10 OPEN / 18:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

3.10[SUN]

11:10 OPEN / 14:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

PLAYERS選手紹介

多嶋朝飛

高確率のFTや3Pによる得点能 力も高い、クレバーなチーム の司令塔。

折茂武彦

今季通算1万得点の達成が期待 されるレバンガが誇る“レジェ ンド”。

市岡ショーン

高い身体能力で軽々とダンク を決めるインサイドの期待の 新戦力。

桜井良太

パス、ドライブ、一つ一つのプレーで観る者を魅了するチームの支柱。

デイビッド・ドブラス

インサイドの支配が期待される経験豊富なスペイン人新センター。

マーク・トラソリーニ

走攻守が揃ったオールラウンドプレーヤー。チームのエース。

川邉 亮平

チームが苦しい時に点を取るなど気持ちの強さと冷静さを持つ23歳。

野口大介

チームを発足当初より支え続ける道産子ビッグマン。3Pも魅力。

松島良豪

アシストとディフェンス力が魅力のPG兼リーグ屈指のエンターテイナー。

内海知秀

女子日本代表を率いてリオ五輪に導き、ベスト8という輝かしい結果を残した名将。

溝口秀人

新加入のシューター。同ポジションの折茂を手本に日々成長中。

関野剛平

攻守両面で身体能力の高さが光る、チーム期待の道産子プレーヤー。

山本柊輔

ハードなディフェンスとボールハンドリングに優れた期待の新PG。

牧全

爆発的な得点力が魅力。見た目がとにかくカッコイイのも魅力。

バイロン・ミュレンズ

2009年NBAドラフト1巡目に指名され通算189試合に出場した実力を持つ経験豊富なビックマン。

ENJOY LEVANGAホームゲームの楽しみ方

ホームゲームを盛り上げる
「レバード」「パシスタスピリッツ」「Whitea」から
目が離せない!!

LEVIRD

LEVIRD

八雲町鷹ノ巣駅の駅舎で生まれた
バスケ大好きな1羽のオオワシ。

PASSISTASPIRITS

PASSISTASPIRITS

レバンガ北海道の
専属チアダンスチーム

LEVIRD

LEVIRD

八雲町鷹ノ巣駅の駅舎で生まれた
バスケ大好きな1羽のオオワシ。

WHITEA

WHITEA

レバンガ北海道専属
フリースタイルバスケットボーラー

food

レバンガ北海道のホームゲームはフードも充実!!

  • kitakara

    ● kitakaraスポーツ観戦で大人気の
    ポップコーンです。
    ポップコーン片手に
    応援しよう!
    賞味期限は1週間。
    お土産にも最適です。

  • Sportsbar nine

    ● Sportsbar nine折茂選手プロデュース
    ホットドッグが大人気!
    レバンガ観戦といえば
    オリモドッグ!!

  • dippin' dots

    ● dippin' dots白熱した試合のクールダウン
    にぴったりの
    「レバンガフロート」
    すっきりのユズソーダーに
    ディピンドッツ大人気の
    「おいしそーだー」をMIX

  • KONACAFE

    ● KONACAFE米粉をたっぷりと使用した
    もちもちのクレープです!

ttl

昨シーズン、B.LEAGUEを大いに盛り上げた松島劇場!
今年も団長である#32松島良豪から目が離せない!?

ttl

レバンガ北海道はB.LEAGUE屈指のイケメン集団!
多くのブースターを魅了しています!

B.LEAGUE 2018-19 SEASON 第26節

レバンガ北海道

レバンガ北海道

VS

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

会場北海きたえーる

game sponsor PRESENTS

3.9[SAT]

14:10 OPEN / 18:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

game sponsor PRESENTS

3.10[SUN]

11:10 OPEN / 14:05 TIPOFF

チケット価格種別Standard

SPECIAL MOVIEスペシャル動画

B.LEAGUE 2018-19

2月3日 北海道vs滋賀

折茂武彦1万得点

インタビュー

2018-19 SEASON SLOGAN2018-19シーズン スローガン

ttl

最後までCS出場争いに加わりながら、あと一歩で失速してしまった2017-18シーズン。
チームとして変化の年である2018-19シーズンは、昨シーズン超えられなかった壁を越えるため、まず自分の常識や想像している壁を越えるのはもちろんのこと、さらに自分たちが持つ可能性さえも超える、という強い意思を持って「超えろを超えろ。」としました。
本来超えなければいけないところから、そのさらに先を超えていくことが、チームの目指す結果に近づくことであり、常に全力で諦めないチームミッションに基づいたスローガンとなっています。
クラブとしても、現状に満足することなく、全てのセクションにおいて、過去を超えるだけでなく、そのさらに先を目指し、「北海道の明日にガンバレを」届けるために、「超えろ」を超え、新たなステージにチャレンジし続け、感動を与えられるクラブを目指していくための強い意思を込めています。

PAGE TOP