MENU

LEVANGA HOKKAIDO

MENU

NEWS

HOME>ニュース>レバンガ北海道と丸紅新電力による新電力プラン「レバンガプラン」発表会見のご報告

レバンガ北海道と丸紅新電力による新電力プラン「レバンガプラン」発表会見のご報告

このたび、レバンガ北海道を運営する株式会社北海道バスケットボールクラブと、丸紅新電力株式会社は、北海道におけるスポーツ振興を目指し、新プラン『レバンガプラン』をつくりました。
『レバンガプラン』では、月々の電気料金のお支払いから一定額が道内のスポーツ振興基金に充てられます。
本日、本件における発表会見を実施いたしましたので、ご報告いたします。

---------------------------------------------------
【会見日時】
2017年09月15日(金) 17:00~

【会見場所】
北海きたえーる 札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1

【会見内容】
レバンガ北海道と丸紅新電力による新たな電力プラン「レバンガプラン」発表の会見

【登壇者】
丸紅新電力株式会社代表取締役 西山 大輔 様
株式会社北海道バスケットボールクラブ代表取締役 折茂 武彦

---------------------------------------------------
【丸紅新電力株式会社代表取締役 西山 大輔 様 コメント】
「まずは、本日はお集まりいただき、ありがとうございます。
秋晴れと呼ぶにふさわしい、素晴らしい天気の中、丸紅新電力にとって、私たちがこれから進むべき新しい方向性を象徴する新プラン、レバンガプランを発表させていただけることを心より嬉しく思います。

本日発表させていただくレバンガプランは、新丸紅電力がご提供させていただいているスタンダードプラン、Plan Sのうち、毎月100円が応援金としてレバンガ北海道に還元させていただくものです。
そしてその応援金が、レバンガ北海道の運営資金や選手育成資金、地域スポーツ振興活動に活用されるという仕組みとなります。

電気のスイッチを経て、お客さまが獲得された割引額の一部をレバンガ北海道にご協賛いただくことで、お客さま自らが、レバンガ北海道というチーム、プロバスケットボールというスポーツ、そして北海道という地域経済の活性に、直接参加していただきたい、そうした思想と思いを込めたプランとなります。

実は私は6年半に渡り、アメリカに駐在する経験を得ました。
アメリカにおいては、フットボール、ベースボール、バスケットボールが、年間を通じて間断なくシーズンを構成し、朝・昼・夜の食事の話題を席巻します。
スポーツチームの動向は、生活の一部そのものであり、地域の人々が結束し、狂気に満ちた興奮をもたらす、地域社会の活性を考えるうえで、非常に重要な触媒としての役割を果たしていました。
電気の購入を通じて、お客さま自らが主人公となって地域のスポーツチームを作り上げていただく、その土台となるフレームワークを、パートナーであるレバンガ北海道さんにご提供する機会を持てたこと、心の底より幸せに感じております。

皆さまからご支援をいただきながら、この国を豊かにするために、丸紅新電力全社員、全身全霊で取り組んでまいりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。」

【株式会社北海道バスケットボールクラブ代表取締役 折茂 武彦 コメント】
「本日は、お集まりいただき誠にありがとうございます。
この度、丸紅新電力様と新たな新電力「レバンガプラン」を発表できたことを嬉しく思います。
月々の電気料金が安くなるということなので、早速自分自身がプラン変更したいと思っています。
今回のプランは安くなるだけではなく、その一部が北海道のスポーツ振興に役立てられる素晴らしいプランだということで、たくさんの方にお申込みいただき、北海道の子どもたちやスポーツに関わる皆さまのためにも、チームとして全力でPRしていきたいと思います。」


---------------------------------------------------
【調印式、記者会見の様子】
  0915marubeni.jpg IMG_5236.JPG

---------------------------------------------------
【詳しくはこちら→『レバンガプラン』】
---------------------------------------------------

キャンペーン

協力会社

その他